少しでも費用を抑える方法とは!?お得な格安航空券情報をゲットしよう!

- 航空券やホテル手配の仕方で大きく旅行費用が変わる

航空券やホテル手配の仕方で大きく旅行費用が変わる

同じ場所へ旅行するにしてもその手配の方法で随分と旅行費用は変わってくるものです。
もちろん、安くした旅をしたいとメインにして考える人や、そうでない人もいるので、安いから良い!という事は一概には言えないので、それぞれの価値感にはなるのですが、それでも費用は大きく違ってきます。

大手航空会社で関空からバンコク行きのチケットを手配した場合、そして5つ星ホテルに5泊滞在した場合などでしたら、幾ら物価の安いタイとは言えども、旅費は簡単に約20万円以上はかかる可能性はあります。
もちろん予算がそれくらいの旅をしたいのであれば、航空チケットを手配する上でもLCCを選ばなくて済みますし、ダイレクト便で行く事が出来るので、時間も約5時間で行く事が出来るのです。
そしてホテルも1泊1万円以上するホテルはバンコクにはたくさんありますし、高級なエリアへ行けば高層ホテルが立ち並び、ゴージャスなロビーで贅沢な気分が味わえるホテルへ宿泊が出来るものです。
しかしタイへの旅を考えた時は安さが何より!と考える人も多いです。
そしてバックパッカーも多い場所なので、旅人がたくさん居る都市でもあるので、そのような安くで旅が出来る町としても有名です。
LCCで関空からバンコク行きのチケットを手配した場合、そしてゲストハウスのドミトリーで5泊滞在した場合すれば、さすが物価の安いタイ!と思う費用で済むのです。
今ではLCCでも関空からバンコク行きのダイレクト便が出はじめ、距離はグンと近くなりました。
なので、同じ条件で計算しても約5万円の旅費で済むわけなのです。
比べてみると非常に大きな違いで、どちらが良いのか?と言われればそれはその旅をする人の価値感で意見は変わります。
LCCでも大手航空会社でもどちらでも良い人や、大手航空会社でないと嫌な人も居ます。
また、宿に関してはホテルでなければゆっくり眠る事が出来ないという人は多いと思いますし、寝る場所があればドミトリーでも平気だ!と思う人も居るのです。
ただ同じ場所の旅でも手配の仕方でここまで違いがあるという事ですので、覚えておくとよいと思います。

関連記事: